銀行ローン

一般的に言って、借入期間については、最長30年から35年。
年間返済額については税込年収300万円未満で年間25%以内、年収400万円以上では35%以内に収まるように設定されているようです。

色々なサービス付きの様々なものがあるようなので、条件の良いものを是非、時間をかけて探してみて下さい。

イオン銀行などは、住宅ローンを組むと日常のお買いものが少しお得になるようなシステムもあったかと思います。

ただ、申込み期間が限定されたり、その他の条件が加わったりと刻々と内容も変わるので、きめ細かく調べてみましょう。一般的な借入資格としては、・申込み時の年齢が20歳以上であること。・完済時の年齢は75歳、80歳以下であること。 がほとんどです。そのほか、・生命保険の団体信用生命保険に加入できること。・保障機関の保障が受けられること。などが挙げられるでしょう。

団体信用生命保険とは、借り主に万が一の事があった場合にその後のローンの支払いに充てられる保険です。
契約者の方では、残された家族が住宅を失う心配をせずに済みますし、貸主の方は、これで確実に貸付金の回収ができるのです。
ですので、殆どの住宅ローンでこの団体信用生命保険の加入が融資の条件になっています。

住宅ローンの金利の型についても、色々なパターンのものが用意されていますが、ここでは、どこの金融機関を選ぶかというよりも、まずどんなパターンで組みたいかを第一に選択していく方が良いと思います。
金利と期間の関係など、とても重要な事柄ですが、どの金融機関を選んでも、貸し手側は決して自分が不利になるような条件で融資してくれる事はないのですから。

▲ページの先頭へ戻る